ケーキレビュー

レモンチーズケーキのおすすめ5選! 自宅で楽しめるレシピも紹介

2021/12/01

2010年代以降じわじわ需要が高まり、今や定番のテイストともいえるレモン。巣ごもり需要により自宅でケーキを作ることにチャレンジした人も増え、比較的挑戦しやすいチーズケーキの人気も伸びました。そんなレモン×チーズケーキをあなたもつくってみませんか? 手土産にも最適なお取り寄せのレモンチーズケーキもあわせて紹介します。

レモンチーズケーキを自宅で楽しもう

切りたてのレモン

レモンとチーズケーキになぜ人気が集まっているのか、その背景に迫ります。レモンはケーキだけでなく、そのほかのスイーツやお菓子などでも様々なバリエーションが登場しています。チーズケーキは定番ケーキとしてだけではなくエポックな存在として注目されます。また自宅で楽しめる簡単レシピもご紹介しましょう。

レモンとチーズケーキが空前のブーム!

缶チューハイやハイボール缶などのアルコール類、お菓子、スイーツなど、レモン関連の新商品が続々と登場しています。今や空前のレモンブームと言えるでしょう。また、バスクチーズケーキやチーズテリーヌがトレンドを牽引し、さらにコロナ禍の巣ごもり需要を起因とする冷凍や冷蔵でも型崩れしにくいチーズケーキが脚光を浴びています。

この人気のレモンとチーズケーキの組み合わせは時代が生んだ奇跡のコラボレーション。ともに爽やかな酸味が特徴の食材ですから、甘い物が苦手な人にも敷居が低いスイーツのひとつであることも人気を後押しをしています。

自宅で簡単!おすすめレシピ01:ベイクドレモンチーズケーキ

人気のレモンとチーズケーキを組み合わせた自宅で楽しめるレシピを紹介します。こんがりと焼き上げた香ばしさはレモンとの相性が抜群です。

【材料】

レモン2個/クリームチーズ200g/生クリーム/200cc/溶き卵2個/砂糖50g/はちみつ40g/薄力粉大さじ2

【作り方】

  1. クリームチーズを室温に戻す。レモン1個を半分に切り果汁を絞って種を取り除き、皮をすりおろす。
  2. もうひとつのレモンを薄切りにして鍋に入れて、はちみつを加えて弱火で5分ほど熱し、粗熱をとる。はちみつレモンを作ってレモンと煮汁に分ける。
  3. ボウルにクリームチーズを入れて混ぜてクリーム状にし、砂糖を加えて混ぜ、溶き卵、生クリーム、「2」の煮汁を加えて混ぜ、薄力粉をふるって加えて混ぜ、レモン汁、レモンの皮を加えて混ぜる。
  4. バットにクッキングシートを敷き、生地を流し入れる。
  5. 180℃に予熱したオーブンで20分焼き、取り出して「2」のレモンを上に並べ、再び20分焼く。

自宅で簡単!おすすめレシピ02:ベイクドレモンチーズケーキ

レシピ01よりもっと簡単に楽しめるレシピを紹介します。

【材料】

クリームチーズ200g/卵2個/砂糖80g/ヨーグルト65g/レモン汁大さじ1.5/薄力粉28g/ビスケットまたはクッキー80g/バター20g

【作り方】

  1. ビニール袋にビスケットまたはクッキーを入れて細かく砕く。
  2. 「1」に500w電子レンジで30秒温めたバターを加えて揉み込み、型の底に敷き詰める。
  3. ミキサーにのこりの材料をすべて入れて、1分ミキサーにかけて攪拌し、「2」に流し入れる。
  4. 170度に予熱しておいたオーブンで、「3」を30分焼く。粗熱がとれたら型から外して完成!

おすすめのレモンチーズケーキ5選!

熟したレモン

レモンはチーズケーキの定番的な味付けなのかとも思えるほど、バツグンの相性を見せるレモン&チーズケーキ。手土産や自宅でも楽しめる5つのチーズケーキを紹介します。

おすすめ01:松竹圓のヴィーガンスイーツ・ヴィーガンケーキ

松竹圓カフェ 出典:Cake.jp

「食の新しいスタイルをシェアしたく、 もっとナチュラルに、もっとシンプルに、もっと幸せに」をモットーとする松竹圓カフェ。天然由来の植物性素材のみを厳選使用し、手作りにこだわってケーキ作りが自慢です。動物に由来する材料を一切使用せず、動物材料を使用した食材と遜色のない美味しく高品質商品を提供しています。

ヴィーガンレインボーケーキで有名な同店のチーズケーキは、厳選したたっぷりのレモンをスポンジとクリームに使用しています。ヴィーガン志向の方でも安心して食べることができるヴィーガンチーズを使用し、さっぱりした口どけと、甘みを抑えた爽やかな仕上がりが特徴です。

おすすめ02:魔法洋菓子店ソルシエの満月のスフレチーズケーキ

魔法洋菓子店ソルシエ 出典:Cake.jp

魔法洋菓子店ソルシエは愛媛県にある洋菓子店。本場ヨーロッパでの修行経験したお菓子作り歴40年のパティシエによる愛媛ならではの素材を活かしたスイーツで人気のお店です。スフレチーズケーキの醍醐味である、口に入れた瞬間にシュワッと広がる濃厚なミルク感!

オーブン入れ焼き上げる時間をコンとトールすることで、ふわっと、そしてシュワッとなるスフレチーズケーキに仕上がっています。濃厚なミルクは重くならない理由はレモン。レモンが醸し出す豊かな風味によって濃厚でありながらスッキリとした味わいが楽しめるスフレチーズケーキです。

おすすめ03:musubi-cafeのベジ・レモンヨーグルトチーズケーキ

musubi-cafe 出典:Cake.jp

食事においても日常的にも、動物性食品や製品を一切使わず生きることを選ぶヴィーガン。そんな健康志向な人にもおすすめしたい卵、小麦、白砂糖不使用のヴィーガンスイーツです。2009年に京都・嵐山に「ココロとカラダにやさしく」をテーマとして、ランニングをするためのシャワー・ロッカー備えたカフェ、musubi-cafe。

musubi-cafeのコンセプトである健康志向を実現するケーキは、チーズを使わずに白味噌の風味を活かしており、レモンの爽やかな味わいとマッチしています。小麦粉を使わないのでグルテンフリー、白砂糖不使用による低糖質など、健康に寄与するレモンチーズケーキです。

おすすめ04:RUNNY CHEESEの林檎とレモンのチーズケーキ

RUNNY CHEESE 出典:Cake.jp

世界各国にあるチーズは、フレッシュなものから長期熟成保存されたものまで多種多様。そんな多数のチーズから厳選し「とろけすぎるチーズ専門店」として名を馳せるラニーチーズが創作するチーズケーキは、高級デンマーク産クリームチーズをメインにマスカルポーネなどを組み合わせてチーズ感たっぷりに仕上がっています。

キャラメリゼしたリンゴに、直前にすりおろしたレモンの皮と果汁を加え、たっぷりのバターを使用。香り豊かな優しい味となっています。可愛い飾り付けがされているので、手土産にもぴったりです。

おすすめ05:Restauran TOYO Tokyoのレモンハーブのチーズケーキ

Restauran TOYO Tokyo 出典:Cake.jp

1994年に渡仏し、パリの本格的な日本料理店を経て、日本が世界に誇る著名なデザイナー・故髙田賢三氏の専属料理人を務めたというオーナーシェフの中山豊光氏が2009年にパリでオープンした「Restaurant TOYO」。

現在、東京有楽町にもお店を構える、その「Restaurant TOYO」の味を自宅で楽しめるレモンチーズケーキです。特製ブレンドのフレッシュハーブティーからヒントを得て作りあげられたこのケーキ。ミントやタイム、マジョラムといったハーブと、レモンの酸味と清涼感によるハーモニーがチーズケーキを彩ります。

レモンと相性抜群のチーズケーキをもっと楽しもう!

キレイなレモン

レモンのリモネンという精油成分は交感神経の活性化し、脂肪分解を促進する働きを持つことからレモンは古くから健康的な食材として親しまれてきました。チーズには豊富なタンパク質、特に必須アミノ酸を多く含みます。レモンもチーズも健康に寄与する食材。単に美味しいだけの組み合わせではない、身体にも優しいレモンチーズケーキを堪能しましょう。

おいしいケーキと
オトクな
クーポンをお届けします QRコードからLINEに友達追加!

リンクをコピー
リンクをコピーしました!

Instagram