その他

ダイエット中の天敵!?ショートケーキ1個のカロリーは366kcal

苺のショートケーキ

2021/08/30

たっぷりの生クリームとイチゴのトッピングが魅力のショートケーキは、誕生日や季節のイベントで食べることが多いケーキです。

食事制限をしているダイエット中、たまには甘いものを食べたいと思うこともあるのではないでしょうか。しかしダイエット中にどうしても気になるのはケーキのカロリー…。

そこでこの記事では、気になるショートケーキのカロリーやダイエット中のショートケーキの選び方などをご紹介します!

ショートケーキのカロリーは?

ショートケーキ
イチゴ生デコレーションケーキ – Cake.jp

ショートケーキのカロリーは100g当たり308kcalで、18cm型のケーキを8等分した場合は1切れ当たり366kcalです(※1)。

つまりホール1つで約3000kcalにもなり、これは成人男性の1日の推定エネルギー必要量である2300kcalを超えるほどのカロリー(※2)…!

1ホールを1人で食べることはあまりないかもしれませんが、ダイエット中にショートケーキを食べるときにはカロリーに注意したいですね。

またダイエットの食事制限中ではカロリーだけでなく、糖質や脂質も確認しておきたいところ。
続いてショートケーキには糖質と脂質がどれくらい含まれているのかを確認しましょう!

ショートケーキの糖質・脂質はどれくらい?

ショートケーキに含まれる糖質は28.59g、脂質は25.3gです。

ショートケーキはスポンジ生地に生クリームとフルーツをトッピングしたケーキ。
生クリームには脂質が多く含まれ、砂糖も加えているため糖質も高くなります。

ケーキの種類別カロリー・糖質・脂質比較

【都内の人気店・パティスリーラヴィアンレーヴ】センイルケーキ
【都内の人気店・パティスリーラヴィアンレーヴ】センイルケーキ – Cake.jp

チョコレートケーキやチーズケーキなど、ショートケーキの他にも多くあるケーキの種類。それぞれのカロリーと糖質、脂質を表にまとめてみました!

種類(g/1切れ)カロリー糖質脂質
ショートケーキ(118.8g)366kcal28.59g25.3g
チョコレートケーキ(118.8g)438kcal34.47g30.09g
チーズケーキ(88g)315kcal16.78g24.36g
ガトーショコラ(76.7g)273kcal28.4g15.14g
モンブラン(118.6g)425kcal49.52g22.12g
ティラミス(136g)381kcal34.17g23.49g
ミルクレープ(89.2g)235kcal18.3g15.59g
シフォンケーキ(49.6g)144kcal16.21g6.71g
ロールケーキ(95.55g)251kcal18.22g17.14g
カロリーSlism. 「カロリーSlism – 栄養成分/カロリー計算」 (2021-08-24).

ガトーショコラやシフォンケーキなど生クリームを使用していなかったり、使用していてもショートケーキより少量のケーキはカロリーと脂質が低くなるのが分かりますね。

逆に、チョコレートケーキやモンブランのようにクリームを多く使うケーキは、ショートケーキよりもカロリーが高く、糖質も多く含まれています。

ダイエット中に食べるケーキに迷ったら、ケーキの種類を参考に選ぶのも良いでしょう。

ただ、1日の間食の目安は200kcal程度とされており、ケーキはどれもその数値を超えています。
どうしても食べたくなってしまったときにはどのようなことを意識したら良いのでしょうか?

ダイエット中にケーキを食べるときはどうする?

ダイエット

ダイエットで食事制限をしているといっても、甘いものを一切食べないというのは難しいですよね。

ケーキが食べたいという衝動に駆られてしまったときには以下の3つの方法を試してみてください。

前後の食事でカロリーを調整する

新鮮野菜

ダイエット中にケーキを食べるときには、前後の食事でカロリーの高いものを避けたり、量を減らしたりするなどの工夫をしましょう。

ダイエットで意識したいのは1日の摂取カロリーを消費カロリー以下に調整することです。
消費カロリーとは、基礎代謝量と運動などをして消費したエネルギー量を足したもの。

基礎代謝量は運動をしなくても生命を維持するだけで消費するエネルギー量のことで、成人男性の基礎代謝量は1530kcal、成人女性は1110kcal(※1)とされています。

かといって、摂取カロリーを調整するために食事量を減らすと栄養バランスが崩れやすいため、野菜やタンパク質を使った低カロリーでバランスの良い食事を心がけましょう!

夜の時間帯は避ける

時計

ダイエット中に限らず、ケーキを食べるなら夜の時間帯は避けましょう。

人間の体にはBMAL1(ビーマルワン)という体内時計を調整する遺伝子があります。
BMAL1はタンパク質の1種で、体脂肪の量を調節する役割があり、増加すると脂肪が蓄積しやすくなるんです。

このBMAL1が増加する時間帯が夜9時以降とされているため、夜の時間帯にケーキを食べると太りやすくなります。

反対にBMAL1の量は午後3時頃に少なくなるので、ダイエット中にケーキを食べるのであれば午後3時頃にすると◎

食べた分のカロリーを運動で消費する

運動

予定よりも多くのカロリーを摂取してしまったときは、余分なエネルギーを運動で消費しましょう。

例えばショートケーキのカロリー(366kcal)を消費するためには、ウォーキングであれば137分、ジョギングなら83分、自転車では52分ほどの運動が必要です。

1つの運動を長時間行うだけでなく、他の運動と組み合わせたりして楽しくできる方法を探してみるとGood!

ダイエット中のケーキを選ぶときのポイント

ポイント

ダイエット中に食べるケーキはどのようなケーキを選ぶかも重要です。

ここではダイエット中に少しでも罪悪感なくケーキを楽しむためのケーキの選び方をご紹介します!

生クリームが少ないものを選ぶ

【低糖質スイーツ】糖質3.8g!フリュイルージュのカタラーナ

¥2,700(税込)

生クリームには糖質と脂質が多く含まれており、それぞれのカロリーは糖質が1g当たり約4kcal、脂質が1g当たり約9kcalです。

特に脂質はタンパク質や炭水化物の2倍以上のカロリーがあるため、生クリームが多く含まれているケーキはカロリーが高くなる傾向にあります。

ケーキを選ぶ際には、できるだけ生クリームが少ないものを選ぶと摂取カロリー量が抑えられるでしょう。

大きいものより小さいものを選ぶ

グルテンフリー 苺デコレーションケーキ 3号 9cm

¥2,484(税込)

同じ種類のケーキでも大きいものより小さいものを選んだ方がカロリーは低くなります。

ケーキのサイズが大きければその分、生クリームや生地の量は多くなりカロリーも高くなることが多いからです。

大きいサイズの方が満足感も大きいですが、ダイエット中は避けた方がベター。

低糖質ケーキを選ぶ

低糖質ケーキ 生クリームデコレーション 6号 18cm

¥5,341(税込)

ケーキを食べるときに気になる糖質は「低糖質ケーキ」を選ぶことで摂取量を抑えられます。

糖質制限ダイエットを行っていて、ショートケーキのような糖質を多く含んでいるものを控えている方でも罪悪感が少なく食べることができるでしょう。

通常のショートケーキと低糖質のショートケーキではどの程度差があるのか比べてみました!

種類カロリー
(1ホール当たり)
糖質脂質
通常のショートケーキ2928kcal228.72g202.4g
低糖質のショートケーキ2037.7kcal86.2g161.9g
※ Cake.jp. 「低糖質ケーキ 生クリームデコレーション 6号 18cm(スイーツSaccho) | Cake.jp」(2021-08-24)

低糖質のショートケーキは通常のショートケーキに比べてカロリーは900kcalほどカット、糖質は半分以下、脂質は1/4まで減っています。

「低糖質のケーキはおいしくない」というイメージもあるかもしれませんが、Cake.jpで取り扱っている低糖質ケーキはおいしく食べられるまで試行錯誤を繰り返した商品が多いです。

ダイエット中でもケーキが楽しみたい方はぜひチェックしてみてください!

カロリーに注意してショートケーキを楽しもう!

低糖質ケーキ 生クリームデコレーション
低糖質ケーキ 生クリームデコレーション – Cake.jp

ダイエットで食事制限をしていると「甘いものを食べるのはNG」と思ってしまいがちです。
しかし食べたいものを我慢するとストレスを感じてしまいます。

ダイエット中にショートケーキが食べたくなったら我慢をするのではなく、今回ご紹介した対策や選び方を参考にしてみてください。

日々頑張っている自分へのご褒美に、カロリーに注意してショートケーキを楽しみましょう!

バースデーケーキ あの人の誕生日ケーキはこれで決まり!お相手別人気ケーキをご紹介
【結婚記念日】プレゼント以外に大切なこと!「想い出の共有」を企画しよう

おいしいケーキと
オトクな
クーポンをお届けします QRコードからLINEに友達追加!

リンクをコピー
リンクをコピーしました!

Instagram